« 見えないハンカチ | トップページ | 海 »

ホタルの話

Hotaru

 先日、しばらくぶりに遠出をし、途中レストランに寄った時、フロアに映る灯りを ぼんやり眺めているうちに ホタルを思い出しました。

小学生の時、高校生たちのホタルを見るツアーに 何故か便乗させてもらって 見に行ったのが ホタルとの初めての出会いでした。

初めて ホタルの群れを見た時、こんなに美しい虫たちがこの世にいるのだ、と とても感動しました。

ずっと ここに居て眺めていたい、素直にそう思いました。 

うちの近くにはいないのかな?

この単純な疑問から ホタルは ほんとに綺麗な清流にしか住めないのだと知りました。

今、家の近くの川も水は綺麗で いろんな鳥がやって来ますし、魚たちもいます。が、ホタルが住み着くほどではないようです。

川べりには 折れた傘や ビニール袋が捨てられていることも多く、そういうモノを見ると ハァとため息をついてしまいます。

海でビニール袋を捨てると、それをクラゲと間違えた鳥が食べにやってきて、窒息死するのだと聞きました。

そういう話を聞くと 人間のなんでもない行動の 罪の深さを感じずにいられません。

美しい生き物は 美しい自然からしか生まれない。そうなのでしょうね。

この時期、ホタルの美しい所に また行きたくなりました。

« 見えないハンカチ | トップページ | 海 »

自然」カテゴリの記事

コメント

ライトが本当、ホタルみたいですね。
実は私、ホタルって生まれてから一度も
見た事がないのです。。
儚い命を背負い飛ぶホタルは
より美しいのでしょうね。いつかその姿を
見てみたいと思います。
人間の身勝手で、自然を破壊し
危機的状況になると慌てて保護したり
直そうとする。人間って何なんでしょうね。
もちろん、放って置くよりはずっと良いですけど、便利な時代になり過ぎるのも考えものですね。身近な所から自分で出来る事を
したいです。

人間の目にはキレイに見えても、ホタルが生息すとなったらホントにキレイじゃないと無理みたいですね。
何万というホタルの群集を見たときには鳥肌が立っちゃいましたよ~
こんなに美しいものが世の中にあったの!!??って感じで今も忘れられないです。
おかげでその時隣にいた人のコトまでしっかり覚えてる始末です(苦笑)

遥かな昔、地球はどんな場所にも綺麗な海や川があったんだよね。
でも人が暮らしていく中で汚してしまったんだね。
地球にしてみたら限りなく繁殖して資源を食い荒らし、
自然を破壊する害虫みたいなものかも知れないね。
人は自然に回帰しなければいけない。
人の心が自然を愛し求めてゆくなら、
そんな知恵もある筈だよね。

宇宙に
ひろがぁってゆく
僕の希望の光は

都会の森の
ウオーターフォール

赤いクツ履いて来た
君がタップで踊る

しばらくぶりの
ふたりの時間

飛び跳ねるホタル
揺れるスカート

踊るホタルの
君が天使


飛び跳ねるヤマメ
清流と行く

踊るホタルの
君が天使



青い都会の森の
石畳
あそぶホタル

あの頃君と
出会ったころに

青いクツ履いて行く
僕もタップで踊る

こんな綺麗な
髪の清流

あなたの瞳に
星が流れる

素直な夜に
舞う ホタル

こんな綺麗な
髪にホタル

あなたの瞳に
星が流れる


…ボク的には、
チューリップの「青春の影」の
カラオケで、ハモってみたのですw

自然はほんの僅かな変化にも過敏すぎるくらい反応する。
そして人間の心は自然に映し出される。
きっとそうなのでしょうね。
だからこそ静さんのように痛みを感じる心を無くしてはいけないのだと思います。

静さん。おはようございます。
ホタル、先日見に行きましたよ。
じっくり見るのは久しぶりでした。
ホタルの光は求愛みたいですね。

僕も全国を旅をしていて、静さんのように感じました。
でも、よく見ると自然って退化はしていません。
むしろ、悪い環境にも順応する能力を持っています。
自然って、ものすごく強いんですよね。
最近は自然もご立腹で、よく災害が起きますよね。
僕たちはそれをありがたい警告だと思わないといけない。
人間は自然には絶対勝てません。
だから、人間は自然に教わらないといけない。
そんなことを思いつつ旅を続けるあもんでした。

reireiさん、コメントありがとうございます。

しばらく忙しくて遅くなってしまいました。
reireiさんのような方がホタルをまだ見たことがないなんて ザンネン!
一度是非見に行かれて下さいね。
きっと自然の創る光の美しさに感動しますよ。

私も身近なことで自分にできることからしていきたいと思っています。

このライト、面白いでしょう?
この時、外は大雨で 中で暫く休んでいたんです。
その束の間の”ホタルの幻想”でした。(^^)

たんぽぽさん、コメントありがとうございます!

たんぽぽさんも同じように感じられたのですね。
それに・・・
何だかステキな思い出もありそうで・・・
羨ましいなぁ~
たんぽぽさんに ホタルといっしょに思い出してもらえる人も幸せですね。
私は この日優しくしてくれた高校生のお姉さんを思い出します。(^^)

組長☆さん、コメントありがとうございます!

そう、長い地球の歴史から考えると 人間は殆ど害虫に近いことをやってきていますね。
核実験に至っては、平和のためとは言え、まさに狂気の沙汰です。

人間には知恵と心があるのだから 皆が同じ気持ちにさえなれれば きっとできることはたくさん見つけられるはず、と思います。

海tonさん、楽しい歌をありがとうございます!

都会の中の ”幻想のホタル”を感じました。
探せば どこにも見つけられそうな・・
実は このライトを眺めていて私もそんなことを考えたんです。
光のマジックですね。
歌ってみました~♪

竜馬君さん、コメントありがとうございます!

その通り、自然にはとても強い面もある反面、ものすごく繊細な面もあるのですよね。
普段は 自然から与えられているものの大切さをあまり感じることはありません。が、突然しっぺ返しに遭って初めて気がつくようなことだけはしたくないと思っています。

あもんさん、コメントありがとうございます!

日々旅をしながら自然と向き合っているあもんさんは、その色んな姿に気づいておられるのですね。いいですね~
ホタルもゆっくり見に行かれたのですね。
その光が ホタルにとって求愛なのだとしたら、ほんとに美しい”求愛”です。

最近、ほんとに自然はご立腹のように感じます。
人間自身が自然の中で生かされているのだということを 日々忘れてはいけない、そう思います。
自然をアマく見るとこわいですよね。
色んな発見のある楽しい旅を、どうぞ気をつけて 続けてくださいね。(^^)

おはようございますっ!
リラですっ(^^)!
蛍の光、はかなげで美しいですねっ。
小さい頃、(両親の実家に帰郷して。)
蛍をつかまえてきて、
光らないかなって、観察していたのですが、
やっぱり、自然の中にいた方が、
断然いいなと感じました。
かわいそうな事をしたなって、
なんとなく思いました。
それくらい小さくて、
繊細ですよね。
まばらなライト。
本当、蛍を連想します。
また、見てみたいですっ(^。^)☆!

リラさん、コメントありがとうございます!

蛍をつかまえてきて・・ってお話、よくわかります。
私も子供の頃、庭に落ちた子スズメをあまり可愛いので暫く飼っていました。
でも 長生きしなかったんです。
その時 初めて、あぁ空に返してあげればよかった、と後悔しました。
自然の力で生かされていることに気づきました。
同じような経験があったようで何だか嬉しいです。
ありがとう!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホタルの話:

» つぶやきとんかち Vol.46 [とんかちの何でも探偵団]
「浪漫」 ただ仕事をたんたんとこなしているだけ そんな為に独立したわけではないけ [続きを読む]

« 見えないハンカチ | トップページ | 海 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ